鈴木のブログ

病気と子育てで頭がいっぱいなワーキングマザーのブログです。

十二指腸の腫瘍

転院と仕事復帰を決めました

2015年12月10日(当時34才)、幽門輪温存膵頭十二指腸切除術って手術を受けました。36歳、3歳児の母です。十二指腸と胆のう全部と膵臓半分くらいなく、術後2年で4回の膵炎入院。現在、休職中の、病気と子供のことで頭がいっぱいなワーキングマザーです。 // …

Gangliocytic Paraganglioma術後、膵空腸吻合部狭窄疑い

2015年12月10日(当時34才)、幽門輪温存膵頭十二指腸切除術って手術を受けました。36歳、3歳児の母です。十二指腸と胆のう全部と膵臓半分くらいなく、術後2年で4回の膵炎入院。現在、膵炎の根本治療(バルーンで膵管拡げる)待ちで休職中の、病気と子供のこ…

術後の病理結果で聞いた病名はgangliocytic paraganglioma

「ガングリ・・・・なんちゃら」って言ってたと思います。 日本語名はないんでっすって。 古い文献で30年で15件の症例ってちらっとみたけど、結構珍しい腫瘍なようで、この15件に関してはみんな同じ十二指腸にできて、比較的自覚症状はなくて検査でたまたま…

神経内分泌腫瘍(NET)とギラン・バレーと発覚し手術するまでの日々

2015年11月14日に外来から即入院し、それから検査の日々で、2週間くらいで退院予定だったのが、術後含め1か月半にも及ぶ入院生活となり、その間1泊の外泊しかできなかった、悲しい悲しい(手術前までの)記録です。※手術後の日々は「手術のこと」カテゴリー…

神経内分泌腫瘍(NET)とギラン・バレーで入院するまでの日々

あれよあれよと弱っていった日々の記録です。 11月13日の金曜日に行った病院でいただいた受診結果が最も衝撃でした。 そして何よりも学んだことは、自分がおかしいと思ったらどんだけしつこいと思われようが徹底的に検査してもらうべき!食い下がりましょう…

神経内分泌腫瘍(NET)とギラン・バレー症候群②

会社に提出する診断書に書かれた病名は2つ。 #1十二指腸粘膜下腫瘍と#2ギラン・バレー症候群 #1については suzuki-no.hatenablog.comに記載したので、#2について。 今回は腫瘍だけじゃなかったのが本当につらくてねぇ。むしろ腫瘍については、うん…

神経内分泌腫瘍(NET)とギラン・バレー症候群①

会社に提出する診断書に書かれた病名は2つ。 #1十二指腸粘膜下腫瘍と#2ギラン・バレー症候群 #1については文字通りなんだが、神経内分泌腫瘍って最初は言われており悪性か良性かいえば悪性。では癌なのかと言われればそうではないらしい。 手術で取っ…

娘1歳半、母はがんになりました。まじか?!

2015年11月、共働きで両親も遠方住まいのため、ただでさえバタバタな毎日に、新たな、そして間違いなく人生最大の試練がやってきました。 なんと、私ががんと診断されたのです! がーん。。。 体調が絶不調の中で告げられた、腫瘍があるという事実と即日入院…